Нιτ深夜アニメblog

アクセスカウンタ

zoom RSS アクエリオン EVOL ・「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル」

<<   作成日時 : 2012/01/09 03:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一期は2005年に放送され、その後パチンコ化された事により主題歌が世間に広く浸透し、2007年に主題歌の売上、ダウンロード上位になったとか。

一期のアニメは全て観ましたがアニメ内容は……………
物凄い作画が崩れた謎回がありましたし。

個人的には二期があるのはパチンコによる第二次ブームがでかいと思います。
だって、アニメ放送の時よりも主題歌が話題になりましたから。

特番により、一期の内容を復習、解説がありましたが、なかなか遊び心が溢れています。
合体とか。
スタッフはやたら気合い入っていたそうです。
声優さんも色っぽい演技でしたし。

ちなみに監督はロボデザインも手掛けて、物凄い技術を持っています。
アニメ以外にも、話題のロボデザインも多々手掛けているそうです。



では

アニメ アクエリオン EVOL について

第1話、2話 「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル」


恋愛禁止で合体禁止の今作。
一期とは対象となる設定なわけです。

まあ、どうせ序盤以降は様々な合体があると思いますが。

というか、合体が最大の見せ所でしょう。
ロボの戦闘とかより、可愛いキャラのそれがね。



キャラデザはかなり良い感じ。

男性キャラはカッコイイし、女性キャラは可愛い。

だけど、熱さがたりないかな。

アクエリオン=無駄な熱さがありましたから。

主人公やワキ役、熱血隊長…

今回のは現代的な主人公で、なんかヘタレ感が強い。

一期のアポロな感じの敵は熱くて好感。
番組ラストの監督のメッセージによれば前作のキャラが出るかもみたいなので楽しみです。

個人的に好きなのは

麗花。

クールビューティの完璧な女性。
だけどやたらと不幸。

容姿を含め、その性格とのギャップも最高でした。



今回の音楽には前作に引き続き菅野よう子さんが加わっているのも期待です。

でも、主題歌は一期のそれよりかは響かないかな。
良い歌だとは思うけど、一期のがさすがに印象的過ぎた。

ちなみに一期の2クール目主題歌もハイテンポで好きでした。

牧野由依さんが歌う特殊な言語、歌詞のエンディングも幻想的で好きでした。



二期はキャラが萌え要素高いので、それだけに特化しない事を願いたいです。

懐かしい作品だけに、少し気になるので…。



とりあえず、合体シーンは注目です。



以上 麗花派の意見でした〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクエリオン EVOL ・「終末(おわり)を抱いた神話的禁じられた合体スペシャル」 Нιτ深夜アニメblog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる