バカとテストと召喚獣・第13話(最終回)「バカとテストと召喚獣」

2クールはいけたアニメだと思います。

このアニメは冬アニメの中では上位の素晴らしさだと認識しています。

私にとってレールガンの次くらいにバカテス…

そんな感じでした。



では

アニメ バカとテストと召喚獣 について

第13話 「バカとテストと召喚獣」


最終回タイトル良いですね。
作品タイトルが最終回に来るパターンはお約束でも好きなんですよ、私は。


君に届けも最終回は「君に届け」を願います。(君に届け最終回は「新年」)


おまもりひまり…だったら
「お護りひまり」みたく、漢字を使った
そのままのタイトルで良い気がしていました。


とりあえずは

バカテスは良い最終回だったと思います。


今回は、前回の負けを取り戻すため…
明久の希望である、姫路さんを学力相応のクラスへ戻すため…

明久と翔子とのタイマンバトル。



てか

明久姉って普通にレギュラーキャラなんだよね。

ごめんなさい秀吉タソ…
私は明久姉にぞっこんでした。

もはや明久姉派です。


あんなに優しい姉に好意を示さない明久はガチなホモかと。

もはや女に興味がないとしか判断出来ない。

あのパターンなら、シスコンになるのが礼儀でしょう。


ビバ 禁断の愛。



あと

雄二と翔子…

翔子ちゃんはあんなに可愛いのに、なんで好意を受け入れないのでしょうかね?W
… やはり、ホモかと。


WWW

このアニメはホモしかいないのかWWW



あと、今回はテスト問題が沢山ありました。

明久はすいすいと正解を出していましたけど……

私には どれもさっぱり………

もうね、半径×半径とかの数学公式なんてわからないのです。
はい、わからない事に
悔いも羞恥心すら感じません。


だ・が!


婚姻届が認められなかった翔子!

女は16、男は18からが結婚を許された年齢なのだよ!!

…と、問題がわからなかった私が大人の常識を堂々と述べてみる。


ちなみに
私の属性はアニヲタ+戦国、三国志です。


アニヲタ + 外伝「戦国・三国志」


みたいな。

だから歴史しかわからない(戦国時代



あと、眼鏡先生いたじゃん?司会進行役みたいな女教師。

かかずゆみvoiceキャラなんだけど…

あの容姿、設定なら

声は久川綾さんでしょでしょ、冒険でしょでしょ?


これはアニメ開始時から思っていた。

あの声は久川さんしかない。

もちろん、かかずゆみさんも素敵な声なのだけど…

明久姉に井上喜久子さんなら、久川さんが出てもいいじゃん…。


なんかマニアックな主張だけど…
私と同様な意見の人がいるのを願いたい。切実に。



ハッピーエンドで
姫路さんは明久達と仲良く過ごす日々が続きそうで何よりです。



以上 明久姉派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック