荒川アンダーザブリッジ・第12話「12 BRIDGE 」

エンドカードに枢やな(黒執事)が!
クオリティー高いですね。



では

アニメ 荒川アンダー ザ ブリッジ について

第12話 「12 BRIDGE」


工事が取り消され、リクの父親は河川敷へ自ら来訪。

声でわかったけど、工事を止めたのは村長だね。

やっぱり凄い人な設定なんだね、カッパは。

馬鹿にされた感じのリクパパが可哀相だったりW



そしたら

1話のデジャヴがWWWWW

河川敷に来たリクパパのスボンが吊されてスボンが無いリクパパWWWWWWW



ズボン救出にニノさんがWWW

だけど借りを作らないパパWWWW

偉大だWWW偉大すぎる貫禄のパパWWW

スボンが無くても動じないし、ケータイも一緒に手放しても動じないWWW

まあ、ケータイの件に関してはリクからだとわかって、あえて避けた感じかな。

不器用な親子なんだね。

だけど、子を想う父親の感情は伝わってきたよ。



それにしても、星扱いのリクが可哀相すぎる。

最後まで、今回は見せ場が無かった;

流れ星を譲りあった、星との子供じみた喧嘩は楽しかったけど。



……いえ、マリア様に罵倒されて、あんな愚行を受けた…

可哀相というより、羨ましいと言うべきか………W



警察がズボン履いていないリクパパを連行したのに、堂々としたパパは素晴らしいW

てか、パパはスボンにイタズラした子供達に被害を受けた被害者で、変人じゃないわけだし…

堂々として正しいと思うW

リクパパも河川敷に来ようよW



以上 マリア様派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック