それでも町は廻っている・第9話「激突!大人買い計画」

熱い卓球対決と、謎のお菓子の話し。

Bパートの独特の雰囲気は好きです。



では

アニメ それでも町は廻っている について

第9話 「激突!大人買い計画」


タッツンと白石涼子キャラの出っ歯との熱い卓球対決。

あれなんてピンポン?W
フットワークとかカメラアングルとか本気出し過ぎW

なにかの青春卓球アニメかと思うよW

タッツンは妖精、出っ歯は死に神…
中学時代はいろいろあったみたいW
中学のショートヘアタッツンはよかったW髪も黒だし、まさにインテリな学級委員長を連想するW

遊び内容かと思ったら、タッツンの天才だけど壁に当たったらそこまで…みたいなキャラ性格がわかったし、出っ歯の卓球の強さもわかったW

そして揺れる胸の思い出…

そうさ、揺れ動き高鳴る胸の孤独…

タッツンの胸の揺れが最大の見せ場W
真田達は素直でしたW真剣な目の先は応援とかでなく、それ目的での観客W



Bパートはべちこ焼き。

レインボーみたいな煎餅?

雪野キャラがそれを怪奇じみた捜索をする。

結局は、未来では売れ行きのよくない廃棄お菓子を、過去に行ってそれをばらまいたらその旨さが定着して時がたち、戻った未来ではソレが売れ筋商品になっていた…。

そんな感じ。
まあ、時空飛行士は、ソレを狙ってわざとばらまいたわけじゃないみたいだけど。
結果的には大成功。

ちょっと難しい話しだったけど、ミステリーじみた話しが楽しかったです。



以上 タッツン派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック