それでも町は廻っている・第11話「紺先輩号泣の夏」

雪が降った現在ですが、それ町時間では夏でした。



では

アニメ それでも町は廻っている について

第11話 「紺先輩号泣の夏」


Aパートは歩鳥家のペット…犬というタヌキのジョセフィーヌのターン。

歩鳥パパも登場W残念な出番っぷりW

爽やかな散歩が出来なくて、ジョセフィーヌには一番格下だと思われて……

普通に真面目なパパに見えるんだけどね…
残念な立ち位置だW

歩鳥は夏期追試。
勘、だとか、運だとか…数学のテストだってのに、何と言う言葉W
その運任せの姿勢が吹いてしまうW

10000000ヒット。



Bパートは歩鳥と紺先輩の二人の話し。

勝手に紺先輩の部屋で寝てる歩鳥W

ああ、なんて羨ましいW

てか、合い鍵持ってるのか?W
紺先輩は歩鳥が居るのに驚いてないみたいだし(勝手に部屋の私物に手を出したりしたのは怒ったけど)

それでも歩鳥にご飯をご馳走したり優しい紺先輩でした。

そして

タッツンは真田に海の約束をしたいシーンがあった…

誘いたくても誘えなかった、タッツンと真田の恨みの念でアバンでの台風の海になったんだW

なんだその本編に関係ない繋がりはW



ところで
ビンボウくんという四コマアニメW
シュールW



以上 タッツン派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック