魔法少女まどか☆マギカ・第2話「それはとっても嬉しいなって」

魔法少女の解説がされ、まどか達の今後の選択が迫られる。
そのための魔法少女体験入学。


アニメ 魔法少女まどか☆マギカ について

第2話 「それはとっても嬉しいなって」


魔法少女になると何でも願いが叶えられるが、死と隣り合わせの魔女との戦いが強制される。

私だったら、最強の力が欲しいとか言って、らくに魔女を倒せたら…って思う。

そして、魔法の力でやりたい放題W

まどかは…母親とか守る為の力が欲しいとかかな?



ほむらはライバルの誕生を嫌っていたから、まどかを敵視していた。

ほむらは、そんなの気にしないと思ってたけど、意外と慎重なんだね。
ほむらくらいの生活なら、新人の存在くらい鼻で笑うと思ったW

あと、まどかと友達は動物を通してテレパシー出来る…

そんな二人を見て、新谷キャラは禁断の愛って勘違いするとかW

あのネタ好きだW

1000000ヒット。



あと、魔女の戦闘…
シャフトだなとW

それにしても魔女ってか、スライムモンスターW



エンドカードは
ぱにぽにの氷川へきる先生。

もはやシャフト専属のイラストレーターですね。



以上 ほむら派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック