魔法少女まどか☆マギカ・第1話「夢の中で会った、ような…」

監督・制作会社、脚本、キャラ原案の事もあり、話題性が高いアニメ。

CMにて何度か拝見しました。

たしか、完全オリジナルのアニメだったような…

原作がないと不安な現在アニメ業態…その時代を覆すことが出来るのでしょうか。



では

アニメ 魔法少女まどか☆マギカ について

第1話 「夢の中で会った、ような…」


まず、主人公ヒロインの声優が悠木碧さん。
裏番組で放送しているゴシックと同じくヒロイン役ですか…

あらためて凄いなと。

悠木、竹達、花澤あたりは声優に株があるとしたら買いですねW



内容は魔法少女だけに、なのは展開。

危うい状況を打破すべく、可愛らしい動物と契約して魔法少女になるようだ。

なのは以外でも、少女系作品では定番な展開なのかな?



転校生で謎のクールな女の子が来る。

名前は、ほむら。
クールで今回は悪のポジションだったけど、それは誤解で親友になる感じだね。多分W

とりあえず、1話はキャラの登場と、魔法能力をもらうきっかけとなる出会い…

次回以降から魔法少女として活躍するのかな。



キャラはひだまりとは違って等身は高め。
ゆる系ではない可愛さ。

シャフトっぽい幻想的な魔法世界?も見受けられました。
これが吉と出るか凶とでるか…

個人的には好きなんだけどね、あんな演出はW



てか、ほむらは斎藤千和さんだったW気付かなかったW

やっぱり制作シャフト声優メンバーW


以上 ほむら派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック