シュタインズ・ゲート・第1話「始まりと終わりのプロローグ」

カオス;ヘッド関連ですね。
いきなり街の人が消えたりしたあの空気…

主題歌…

ピンときました。(アニメ情報で、今期何かの作品がカオスヘッドのやつって知ってもいたので)



では

アニメ シュタインズ・ゲート について

第1話 「始まりと終わりのプロローグ」


まず、難しそうな設定、ストーリーだなと。

これは理解が難しい。

とりあえず不思議だと…。

キャラは科学者?科学者見習い?(講義受けてたし)

あと、おっとり系の女の子。

そして、唯一理解が出来るヲタキャラW

あのヲタキャラだけは普通かな?(普通じゃないけど、あの中ではツッコミ役というか、まともな軸で生きていそう)

てか、げんしけんに登場しそうなキャラだなW



そして
メールが過去に送られていた…

つまり、主人公は少し未来に来た?

これがこの作品のポイント?

あの刺された天才少女を刺されなくするとか?



…難しい。

とりあえず

カオスヘッドを思い出した。
あれはもう三年くらい前か…
あの頃は寒かった記憶です。
手が冷えて感想を書きにくかった記憶が…。



とりあえず、あの天才ちゃん・牧瀬紅莉栖が気になります。



以上 牧瀬紅莉栖派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

RE
2011年04月06日 11:21
オカリンはただの電気大生ですw
ヒット
2011年04月07日 01:38
情報ありがとうございます。

失礼致しました。

この記事へのトラックバック