フリージング・第12話(最終回)「SatellizerVS.Pandora」

良い最終回でした。

フリージングを観て初めて素晴らしいと思いました。


では

アニメ フリージング について

第12話(最終回) 「SatellizerVS.Pandora」


冒頭に、凄い感動のシーンがありました。

サテライザーをかばったガネッサは……。

ガネッサが瀕死状態……というか、死亡………。

喜多村英梨の震える声の演技が素晴らしい。
あの演技があってこそ、ガネッサのピンチが確実に伝わってきました。

あと、ガネッサの事で暴走したサテライザー。
能登さんには珍しく声を荒げた演技…素晴らしい。

ウィッチブレイド以来でしょうか?
あんな叫びの演技は…。

ここの部分は神でした。

仲間の死に、それを乗り越える仲間。

声優さんの演技…

10000000000000ヒット。

とくに喜多村英梨は素晴らしい。



サテライザーはキャシーを止める。
結構呆気ない決着だけど、ラスボスであるノヴァとの戦いが控えているからね。

そしてノヴァは皆の力、サテライザー覚醒で決着。

サテライザーの暴走がポイントだね。
ラストで必要ない次回への布石がありましたし…(二期あるのか?W)
なんか唐突なまだまだ続くよ…な展開だったW



生徒会長は最強みたいだけど…活躍のシーンは無し。

あとエリザベスだっけ?金髪のキャラも…

パターン通りにキャラだけ出して後は放置W

ラナも活躍無しW

キャシーだって、あまり…
小説家とか、キャラを出しているけど…なんかね…。

とりあえず、最終回のガネッサの殉職は感動しました。



実はガネッサは生きていました。

よかったですW

でも、あの時の瀕死状態からどうやって回復したのか…W



ちなみにアイキャッチはカズヤ情報…
いらねーW



あれ?

ミヤビ様は出番…登場無し…?

なんでじゃ~~!!



良いキャラアニメでした。



以上 ミヤビ様派の意見でした~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック