GOSICK-ゴシック- ・第11話「そのドリルは雄弁に愛を語る」

11話なので、まだ新章には突入していません。

13話あたりから新章でしょうか。



では

アニメ GOSICK-ゴシック- について

第11話 「そのドリルは雄弁に愛を語る」


まずタイトルW

そのドリルは天を貫くドリルですW

今回はジャクリーヌという女性と、グレヴィールとの過去、事件が明かされた内容でした。

ドリルじゃないグレヴィールがカッコイイW
普通に王宮に住む貴族W

今のドリルはチンピラですW

前にヴィクトリカがグレヴィールの髪型をドリルにしたとありましたが、あれはあの事件解決の為だったのですね。

それにしても、あの幼少期の無感情なヴィクトリカが、ドリル髪型の指示をだしたのかと思うと笑ってしまうW

シリアスな感じだったのに、アレは笑いの違和感があります。



ジャクリーヌがヴィクトリカと接するんだけど…

最初の時に人形マネをしたヴィクトリカが可愛すぎです!W
あの可愛さは異常W

10000000000ヒット。

そして抱えられて、人の愛を感じたようなヴィクトリカが新鮮でした。

そうだよね、過去もずっと幽閉されて、今も塔に隠れているし…

久城との触れ合いと違い、母親の愛情を感じたのでしょう。



ちなみに、過去の事件は何か単純過ぎだと思いましたW



以上 ヴィクトリカ派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎GOSICK-ゴシック-第11話「そのドリルは雄弁に...

    Excerpt: 「春来たるGOSICKスペシャル-美しき怪物は混沌の先を視る-」は、総集編みたいなので、飛ばした。警部は父に、妹から目をそらすなといわれる。奥様が馬車にのるとき紳士にぶつかって荷... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-08-17 17:47