そふてにっ・第12話(最終回)「りたーんっ」

明日菜と琴音とのダブルス結成の話し。

最終回です。




では

アニメ そふてにっ について

第12話(最終回) 「りたーんっ」


前回の続きで明日菜の回想で、ソフテニを始めたばかりの頃のお話し。

典型的なダブルスのダメダメコンビ結成な展開。

個人的に思うのは前回で回想を終わらせて、しっかりとした内容の最終回にしてほしかったです。

琴音とのダブルスの話しなので、登場キャラ少ないですし。

あと、戸松キャラなんて…登場回以降の活躍無いし…

どうせなら、最終回は今までのライバル達も総出演して、楽しくワイワイしてほしかった。



ダブルスの話しは一人で突っ走る琴音が、パートナーを信じるという展開になる熱血お約束。

これは…予測できましたね。

二人の最高なダブルス誕生はよかったけど、そこで終わったのが…

その二人の次を期待したくなる。

けど、そこで終わり…。

最終回?とか疑問を感じてしまった。



ともあれ、萌えなユルなギャグ内容で楽しめました。

声優に力が入っていたのも好感。
やっぱり声優が良いとキャラにも愛着が強く湧く。

個人的には千歳さんがよかったです。
マジメなのに、弱くて、時にバカで…W

あんなまとめキャラがいるから、あのソフテニ部がまとまると思いますW

来栖の超人的な活躍も沢山観たかったです。

明日菜の妄想は変態でナイスW



なんだかんだで楽しく視聴を終えました。



以上 明日菜派の意見でした~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック