世界一初恋・第12話(最終回)「After a storm comes a calm. 」

アッーーーーーーーーーーー!!!!!!



では

アニメ 世界一初恋 について

第12話(最終回) 「After a storm comes a calm.」


※まず、私は男性でそんな趣味はない事を先に書いておきます。
男性目線からの冷静に感じた意見ですW



小野寺律は文芸に行くかを悩んでいて、高野と会話をする。

そうしたら…アッー!な展開になり……

でも、今回の小野寺は素直。
いつもなら跳ね退けるとこだけど…

最終回だからねWこれは一線を越える予感…W

とか思っていたら…お約束のジャマ(電話コールW)が入って、今回も未遂W

仕事熱心な小野寺律が良かったですW高野と仲良くなったから、余計に熱心W

高野もジャマするわけなく、軽くキスして立ち去る紳士さ…

あれは電話中にイタズラすべきだとか思ったじゃないかWWW
それなのに紳士W立ち去っちゃうW

綺麗な終わりでしたW



このアニメ当初は出版を舞台にしていて、少し専門的な内容で仕事メインな感じでした。
だけど、もちろん恋愛になるわけで…

小野寺律の場合は逃げる、避ける恋愛。

もう一人の漫画家のキャラの恋愛は三角関係の恋愛。

もちろん二組とも男性同士の恋愛。

個人的には女性キャラを出してほしい。モブとかじゃなくて…。

恋のライバルとして女性キャラが登場して…
色々あって…。とか。

だって、男キャラ全員が同性好きってのはおかしいでしょW
違和感なくそんな展開になるのが…W

だからこそ、普通のキャラ(女性キャラ)が欲しいとか思ったり。

でも、男同士の恋愛オンリーだから、この作品は支持されて存在してるわけだけどねW
変に女性を出すとかは駄目ですよねW

そこのところは…私からすると、なかなか理解しがたいわけですが…;



とりあえずは、同性どうしだけど、揺れ動く恋愛感情は楽しかったです。



以上 ウサギさん派の意見でした~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック