Aチャンネル・第12話(最終回)「宇宙人」

最終回。

心のどこかがポカンと空いた感じになりました。

悲しいです。



では

アニメ Aチャンネル について

第12話(最終回) 「宇宙人」

Aパートは普通に宿題がらみの内容。

ナギの答えを見て、るんが真面目にバカ丸出しの間違いを晒したのが楽しかったですW
あの怪しい?るんの笑顔が良いW



Bパート。

Bパートは最終回らしくて和んで楽しかったです。

バーガーショップで楽しくお馴染みのメンバーで会話しているのが印象的。

見所は

けいおん!澪の惨劇の

ユー子がこけるシーン!W

何故このネタ!?Wまったく大事でもなく、関係ないとこでこけるとかW
でも、なんか嬉しくなったW

澪は大観衆の前で…、だもんねW
やはりスケールが違うW



あとは、るんモノマネのナギ。
良いWWW似てたWトオルが時めくのも無理はないW

もっと他のキャラもモノマネしてほしかったW



そして、最終回らしく…
るんの正体が宇宙人だと明かされた。

ですよねー。やっぱり宇宙人でしたか。

とかとかWWWWWW

るん違和感ないWまあ、トオルの夢なんだけどW

夢から覚めて、るんが帰って…
少し淋しいトオル……

だけど、何故かマンションの外には、るんがいた……。

これは嬉しい。るんがいてくれたのは嬉しいね。

でもさ…るん、何やってたんだよW
普通に帰れよW
待ち合わせた訳でもないしW遅くなると危ないよ?W

最後まで、るんの行動がよくわからないです。
それが、るんクオリティー。



Cパートの皆でジャンプはけいおんを思い出しつつ、終わったな……という虚無感が訪れました。

強く意識してませんでしたが、Aチャンネルの終わりは悲しいと思ったのを実感しました。

各キャラ個性が強くてユルくて、芳文社作品らしくて楽しかったです。



以上 ユー子派の意見でした~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック