星空へ架かる橋・第12話(最終回)「夜空に架かる星の橋」

ラブコメな作品ですが、その最終回はしっかりと恋愛の答えを出した内容でした。



では

アニメ 星空へ架かる橋 について

第12話(最終回) 「夜空に架かる星の橋」


一馬と初…
当初から意識しあっていたが、今回ははっきりとその気持ちを伝えて結ばれた。

10、11話でヒロイン達をフッたので、その変わりにちゃんと初にはしっかりと答えを出した終わりですね。

普通ならなんだかんだで、あやふやなラストとか…
結局は誰を選んだんだ…?な、終わりとかがパターンですから。

あと、恋愛に関わったのは初、伊吹、円佳の三人…
友達三人ですね。

ドロドロな展開にも移行できそうですが、素直に友達として譲るというか…
認め合っているから諦めて、潔い恋愛の決着になりました。

ラストのヒロイン三人の恋の進展は残念に思いつつも、当初のコメディー要素のギャップにて、よりシリアスに感じて素晴らしいと思いました。



この作品はキャラが個人的にキャラが可愛くて(下級生2的な)
観るのが楽しみでした。

あとは歩くん。

最終回は歩くんのショタエンドじゃないのが…
ギャグ展開で、ショタエンドでも(ry

そして、主題歌をエンディングに持って来る終わり方…

その主題歌をヒロイン三人が歌うバージョンだから堪らないW

清水愛さんだけクオリティー高い歌唱力とか思ったりW

好きな曲なので最高でした。



楽しく視聴した作品です。



以上 歩くん派の意見でした~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎星空へ架かる橋第12話「夜空に架かる星の...

    Excerpt: センカは、カズマが、町のオガミ役になったという。ヒコナンレースで勝った男がやることになってる。センカさんは、新鮮なコダネをもってるカズマが相応しいいう。メガミやくは、ツ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-10-09 21:10