GOSICK-ゴシック- ・第24話「死神の肩越しに永遠をみる」

予測を覆した終盤。

このアニメは録画貯めしており、最終回までの2話分を観ていませんでした。

その2話分は、今までのゴシックとは大きく異なった内容だったので、物凄く驚きました。

凄いアニメです。

とても良い最終回でした。



では

アニメ GOSICK-ゴシック- について

第24話 「死神の肩越しに永遠をみる」


もうね…

違うアニメ………。

今までは楽しくも危ない推理内容だったけど、終盤は戦争に駆り出された男と、逃げ回る女の子の話し。

話しに重要なヴィクトリカママンも亡くなったし…

なんか皆バラバラだし…

これでいいのかと…;

正直、鬱でした。
なんでこうなった;

なんで久城坊主なんだよ…W
久城…別に国に帰されたとかじゃなく、敵に捕われて牢獄に…とかでいいじゃん。

なんで戦場を駆け回っているんだ…
なんで戦争物アニメになった;
中世ヨーロッパな世界観はどこに…;

ヴィクトリカはヴィクトリカで助けてくれるはずのブライアンに命を狙われて、周りから追われて…
もう、あの塔にいた頃のお嬢様じゃない…

あと、なんで銀髪になったんだろう…?

知恵の泉を使い何らかのトリックで染めたの…?



久城なんか、途中で死んだ感じだったし。

だから思った、なんだこのアニメは。と。

でも、足が無くなって、はいつくばってヴィクトリカを求めた姿は素晴らしかったです。(イメージシーン)



そして
その両者が絶望的になった感じで終わったと思ったら…

最後の最後で
再会出来たーー!!

鳥肌立ちました!多少強引な再会と、久城の生還はアレだけど、それでもあのまま終わるよりかはマシだからW

本当によかったです。

本当に久城の髪型が戻ってよかったですWWW



ラスト2話から凄まじい、アニメ・ゴシックでした。

個人的にはアニメ初期のような、客船とかのあまりファンタジー的でない内容の方が好きでした。
後半からは専門用語や、ややこしい展開だったので、なかなか理解できなかったりしました。



ビックリしましたが、良い最終回でした。



以上 ヴィクトリカ派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎GOSICK-ゴシック-第24話「死神の肩越しに永遠...

    Excerpt: ヴィクトリカが助けてくれ。私は生きたいいう。無様でもいい誇りより大切なものを見つけたんだいう。ブライアンがペンダントを取ろうとして逆にガケから落下する。結局血まみれで船... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-10-12 17:14