変ゼミ・第13話(最終回)「不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察」

コアなネタが飛び交うので、なかなか素直に楽しめない作品…
深すぎます……。



では

アニメ 変ゼミ について

第13話(最終回) 「不偏論者たちが抱く『愛』に関する考察」


今回は温泉合宿に行く松隆達。

まず…
普通さ…温泉回っていったら、普通に温泉じゃん?W

それなのに、見せ場は向かう途中にトイレを我慢する松隆って…W

そこかW
変ゼミはそこを重要視するのかW
斬新W

それをネタとして周りが興味津々なのがまた可笑しい。

際どいネタというか…
深すぎて理解できないネタもあって…
なかなか笑えないものもありました…W

素直に楽しめないけど、楽しめる…

そんな変態生理ゼミナールでしたW



げんしけんを思い出す作品でした。



以上 松隆派の意見でした~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ◎変ゼミ第13話「不偏論者たちが抱く“愛”...

    Excerpt: ゼミの温泉合宿へいく。イチカワが運転するが走り屋だった。マツタカは、トイレを我慢してた。温泉は混浴らしい。CSだとポロリがあることを話す。バスタオルより、人の体の方が汚い... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-10-06 15:53