妖狐×僕SS・第1話「いぬとぼく」

違うタイプの黒執事だなと。

CMを観ていた印象とは全然違う内容と感じたので驚きました。
こんな作品だったとは。



では

アニメ 妖狐×僕SS について

第1話 「いぬとぼく」


美少女お嬢様のつま先にキスをしたくなる作品ということなので(違

凄く楽しめました。



CMを観た勝手な印象では、キザな完璧系執事がなんだかんだでツンデレお嬢様に忠誠を違う…
まさに黒執事系な感じかと勘違いしていました。

でも、実際は変態の忠犬シークレットサービス。
お嬢様に従うことを快感とするようなイケメンW
予測と裏腹だったのでその展開にビックリW

あんな変態設定だったとは…
これだから、貴女の犬になりたい…の意味がわかりましたW
もう犬というか奴隷というかW



内容は方妖怪勢揃いファンタジー系。
主人公達は妖怪の力を持っているわけね。

なるほど。
そんな作品だったのか。
ただお嬢様に差し支える変態の話しではなく、しっかり守っていくような感じ。
やるときはやるキャラ達なのか。

そのしっかりさとか完璧さは黒執事的な感じだね。



凛々蝶は良いキャラしています。
変態女キャラも言っていたけど、パッツンの黒髪で罵倒して踏ん付けて犬以下の様に扱ってくれるハァハァハァハァなキャラなわけです。

冗談はさておき、ワイシャツ姿がよかったです。
あれですね、男物のブカブカワイシャツを着る女の子に萌えるってやつ。



各キャラの特殊能力も気になる作品でした。
次回が楽しみです。



以上 凛々蝶派の意見でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック